クリスマス献血キャンペーンを実施 (埼玉県赤十字血液センター)

HOME>>新着情報>>クリスマス献血キャンペーンを実施 (埼玉県赤十字血液センター)
2015年01月16日

クリスマス献血キャンペーンを実施 ~埼玉県赤十字血液センター~

 冬場のこの時期、体調不良などにより献血にご協力いただける方が減少し、血液不足となりがちです。
 埼玉県赤十字血液センターでは、特に若い方に献血に興味を持っていただき、その大切さを広く皆様に知っていただければと毎年「クリスマス献血キャンペーンwithライオンズ」を開催しており、今年度は平成26年12月23日(火・祝)に西武本川越駅前ぺぺ広場を会場に開催しました。
 イベントでは、埼玉西武ライオンズの豊田投手と山口投手をゲストとしてお招きし、当センター芝池所長とのトークショーや抽選会・写真撮影会・Lポーズ写真撮影会に参加いただきました。
 また、「勝手に埼玉応援隊」として埼玉県内で活躍されている「にゃんたぶぅ」の皆さんを、このたび「彩の国 けんけつ特命大使」に任命し、ステージショーで会場を盛り上げ、ステージ上や沿道から献血の呼びかけをしていただきました。
 他にも、コミュニティFM「FM茶笛(チャッピー)」による生中継が行われ、インターネットラジオ放送を通じて県内7カ所の献血ルームに会場の模様をお届けしました。埼玉西武ライオンズの豊田投手・山口投手による献血バスの中からのレポート、「にゃんたぶぅ」の皆さんによるステージ上でのレポートがあり、メイン会場のペペ広場に来場いただいた方はもちろん、埼玉県内で献血にご協力くださった方にも楽しんでいただきました。
 朝早くから多くの方に来場していただき、200名を超える方から献血のご協力がありました。これからも献血へのご理解とご協力を宜しくお願いいたします。


Lポーズ写真撮影会
(Lポーズ:親指と人指し指で、埼玉西武ライオンズ
(Lions)の“L”を表現するポーズのこと)


埼玉西武ライオンズ選手とのトークショー
(抽選に当選された2名の方にもご参加いただきました)