ネパール地震救援金をお寄せいただきました(ボクシング内山選手ほか)

HOME>>新着情報>>ネパール地震救援金をお寄せいただきました(ボクシング内山選手ほか)
2015年05月14日

ネパール地震救援金をお寄せいただきました(ボクシング内山選手ほか)

 平成27年5月13日(水)、世界ボクシング協会(WBA)スーパーフェザー級スーパー王者の内山高志選手、同ライトフライ級王者の田口良一選手、ワタナベジム後援会長の福田彰様から、ネパール地震救援金として日本赤十字社へ目録が贈呈されました。
 春日部市出身の内山選手は、6日に行われた世界戦で10度目の防衛に成功、田口選手は初防衛を果たされました。
 内山選手は、「日本も東日本大震災の際に世界各国から支援してもらった。今回は、被災地支援に協力できて嬉しい。」、田口選手は、「大変な苦労をしているネパールの方々が、一刻も早く元の生活を取り戻せることを願っています。」と話されました。
 この救援金は、ネパール赤十字社及び国際赤十字・赤新月社連盟と協力して、救援・復興活動を実施するために使われます。

(左から)渡辺均ワタナベジム会長、内山高志選手、福田彰同ジム後援会長、田口良一選手、日赤 稲田雅彦次長