「レイクタウン防災フェス2015」に参加しました

HOME>>新着情報>>「レイクタウン防災フェス2015」に参加しました
2015年05月26日

「レイクタウン防災フェス2015」に参加しました

 平成27年5月16日(土)、17日(日)越谷市にあるイオンレイクタウンで「防災フェス2015」が開催され日赤埼玉県支部も参加しました。
 地元の越谷市消防本部や埼玉県警察、自衛隊などが参加し、会場ではヘリコプターや特殊車両などの展示、消防による放水デモンストレーションなど盛りだくさんなイベントが行われました。
 日赤ブースでは、AED体験や子ども用救護服・ナース服の試着のほか、越谷市赤十字奉仕団による赤十字をあしらったビーズブローチの作製体験などを行いました。
 dERU(国内型緊急対応ユニット)という日赤の特殊車両の展示では、子ども用の救護服やナース服を着用して写真を撮ることができるため、行列ができるほど参加いただきました。AED体験にも多くの方に参加いただき、昨年以上に赤十字のPRができました。
 東日本大震災から4年が経ちましたが、皆さんの防災意識の高さが感じられるイベントでした。

    赤十字ブース


    越谷市赤十字奉仕団ブース


    ビーズ作製体験の様子


    車両展示


    AED体験


    救護服、ナース服記念撮影


    車両に乗っての記念撮影


    心肺蘇生の体験


    心肺蘇生の体験