平成27年度埼玉県・さいたま市国民保護実動訓練に参加

HOME>>新着情報>>平成27年度埼玉県・さいたま市国民保護実動訓練に参加
2015年07月21日

平成27年度埼玉県・さいたま市国民保護実動訓練に参加

 平成27年7月15日(水)埼玉スタジアム2○○2を会場に実施された「平成27年度埼玉県・さいたま市国民保護実動訓練」に参加しました。
 この訓練は、テロなどの武力攻撃から国民の生命・身体及び財産を保護し、国民生活等に及ぼす影響を最小にするため、国、自衛隊、警察、消防、自治体などが連携、国民の生命と財産を守ることを目的として、平成17年度から毎年行われています。今年は2020年の東京オリンピックの会場に予定されているさいたま市で行われました。
 訓練は、埼玉スタジアム2○○2で試合観戦中に化学剤によるテロが発生したとの想定。日赤のDMAT及び救護班はスタジアムの外に設営された救護所で傷病者の手当やこころのケアを担当しました。


救護所で負傷者の手当を行う日赤救護班


観戦者へのこころのケアも訓練で行いました