高校生対象「夏休み救急法講習会」を開催

HOME>>新着情報>>高校生対象「夏休み救急法講習会」を開催
2015年08月06日

高校生対象「夏休み救急法講習会」を開催

 埼玉県支部では、毎年、夏休みに高校生を対象とした救急法基礎講習と救急法救急員養成講習の講習会を開催しています。
 今年も7月29日(水)~31日(金)の3日間、埼玉県支部を会場に開催、県内の高校生49名が参加しました。
 講習では、AEDの使い方や心肺蘇生、けがや骨折をしたときの応急手当などの実技や、熱中症など身近な病気やその予防についての座学などを学びました。
 参加した高校生から「いざというときに、勇気をもって人助けがしたい」「三角巾を使った包帯は、ちょっと難しかったけど、楽しく学ぶことができた」などの声を聞くことができました。
 埼玉県支部では、年間を通じて県内各地で様々な講習会を開催しています。皆さまもお時間がありましたら是非、赤十字の講習会に参加ください。


■座学の様子


■倒れた人へ呼びかけの方法


■AEDを使用しての一次救命処置


■訓練人形で心肺蘇生の練習を行う参加者


■三角巾を使った応急手当(額)


■三角巾を使った応急手当(前腕)