救護訓練を行いました

HOME>>新着情報>>救護訓練を行いました
2015年11月30日

県内合同救護訓練を行いました

 平成27年11月14日(土)に深谷赤十字病院を会場に災害救護訓練を実施しました。
訓練は、午前7時、埼玉県北部を震源とした直下型地震が発生、深谷市は震度7、震源に近い市区町村でも震度6を計測。家屋の倒壊、道路の損壊、火災や交通事故などが発生し、多くの傷病者が発生したという設定のなか行われました。
 訓練では、深谷赤十字病院の職員をはじめ、県内の赤十字病院から日赤DMATや救護班が参加。また、深谷市消防本部の協力をいただいたほか、深谷大里看護専門学校、本庄児玉看護専門学校、東都医療大学、さいたま赤十字看護専門学校の看護学生に傷病者役として協力いただきました。


傷病者の対応シミュレーションの様子


正面ロビーに設営された救護エリア


正面玄関のトリアージの様子


院内での搬送も訓練を行いました


傷病者の対応を行う職員


多くの看護学生に協力いただきました


深谷市赤十字奉仕団の皆さんにお昼の非常食を作って
いただきました


奉仕団に皆さんには傷病者搬送に協力いただきました