各市区町村に赤十字の救援車両を配備

HOME>>新着情報>>各市区町村に赤十字の救援車両を配備
2016年03月16日

各市区町村に赤十字救援車両を配備

 平成28年3月10日(木)埼玉県支部において「赤十字救援車引渡式」を行い、18の市区町村(地区・分区)に、新たに赤十字救援車を19台配備しました。
 赤十字救援車は、各市区町村(地区・分区)における赤十字活動を遂行するために配備しており、火災や自然災害などが発生した際に、被災者へ救援物資(布団セット、毛布等)をお届けするなど各市区町村の赤十字活動で活躍しています。
 赤十字では、万が一の災害に備え、迅速な対応ができるよう救護体制の強化を図っています。